· 

奇跡のレッスン ~車いすバスケ編~ を観て。

「楽しくできた?」

「学んだことはできた」

「みんなでできた?」

 

チームはそれぞれが自分の可能性を知ることから始まる。

 

誰が偉い、だれが劣ってるというのはない。

全員がいてこそ、良いチームができる。

それぞれに欠けているものはある。

だから、それを補う人も必要。

考えてほしいのは、自分がもっている能力をどう使えばチームに貢献できるか。

仲間ができることを見つけたら、敬意をもってそれを活かす方法を考える。

みんなが最大限の力でプレーする。

それが最高のチーム。

 

というようなことを言っていました。

 

Zでも、時間の関係や未経験の人のペースもあるので、

みんなが出してくれた意見を出来るだけ活かせるよう、

監督と相談しながら工夫してメニューに取り入れていきたいと思います。

 

エーネン大阪Z

主将 マッキー